水を買わずにウォーターサーバーのコストを削減

ウォーターサーバーのコストが気になるなら水の購入が一切不要のウォーターサーバーをレンタルすべき。公立中学校など公共施設をはじめ飲食店やオフィスなど大人数ほど年間コストが数十万円レベルで削減。手軽なウォーターサーバーのコスト削減方法とは。

ウォーターサーバーのコストが気になるなら水の購入が一切不要のウォーターサーバーをレンタルすべき。公立中学校など公共施設をはじめ飲食店やオフィスなど大人数ほど年間コストが数十万円レベルで削減。手軽なウォーターサーバーのコスト削減方法とは。

水道水を自動給水するウォーターサーバーをレンタル

ウォーターサーバーのレンタルと言えば、配達された重い水の入ったガロンボトルを持ちあげてセットするのが常識でしたが、

●水が重くて設置が大変
●配達される時は外出が出来ない
●ボトルの水はキレイなままなのか心配
●予備の水ボトルが邪魔だ
●思った以上に消費が多く追加注文で出費が増えた
●購入ノルマが苦痛

という、メーカー主導のサービス状況に改善が見られません。水を買うのは常識であると刷り込まれてはいませんか?宅配水タイプのウォーターサーバーのお水に関して、とんでもない情報が出てしまいました。
宅配水方式のウォーターサーバーは、使用中に細菌が増殖し、水道水の基準を満たさないものが数多くあると朝日新聞のウェブサイト他多数のメディアで取り上げられていたことです。
(参考:NAVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2140679330615597701)

そこで水道水を専用カートリッジでトリハロメタンや残留塩素を取り除いた浄水を作る水道直結式ウォーターサーバーがあります。

もともと、きれいな水道水を、飲む直前に浄水しますから、新鮮でおいしい水がいつでも飲めるのです。ガロンボトルの保管や管理とは無縁ですし、追加注文による費用増大の心配もありません。

水道水をウォーターサーバー内のタンクに自動給水するにあたり、水しか出ないのではないかと勘違いなさる方がいますが、
・お湯
・冷水
・常温水
を操作パネルで切り替えて出すことが出来ます。その他の機能の詳細は別ページでご確認を!!

水道水を自動給水するウォーターサーバーの詳細はコチラ!

水道水を自動給水するウォーターサーバーのコスト

水道水を自動給水するウォーターサーバーと宅配水式ウォーターサーバーのコストを比較してみました。水を使った分だけコストを負担するのはユーザーにとっては大きなデメリットです。ウォーターサーバーの本質は、安くて安全で、ずっと使えることのはず。

宅配水タイプと比較した表です。水の使用量は月平均の数字ですが、年間に換算すると水道水を給水するウォーターサーバーをレンタルする方が、コストの上限が一定のレベルで頭打ちになるので、使いすぎても気になりません。特に夏場と冬場は水の使用量が増えますので、この表以上に、水道水自動供給のウォーターサーバーのレンタルがお得かを実感するはずです。

コスト比較表

個人宅で家族構成別にコストシミュレーションをしても、ご覧の通りの経済性を水道水ウォーターサーバーのレンタルだと発揮します。

家族構成別の費用比較 楽水(らくみず) 宅配水A 宅配水B
夫婦
平均 飲用で36リットル
料理含むと72リットル

※2

612円
1,224円

3,888円
(1,296円×3本)
7,776円
(1,296円×6本)
6,156円
(2,052円×3本)
12,312円
(2,052円×6本)
ファミリー
平均 飲用で48リットル
料理含むと96リットル

※2

816円
1,632円

5,184円
(1,296円×4本)
10,368円
(1,296円×8本)
8,208円
(2,052円×4本)
16,416円
(2,052円×8本)
二世帯
平均 飲用で72リットル
料理含むと144リットル

※2

1,224円
2,448円

7,776円
(1,296円×6本)
15,552円
(1,296円×12本)
12,312円
(2,052円×6本)
24,624円
(2,052円×12本)
サーバーレンタル代 3,780円 1,620円 0円

※1.金額は全て税込表記
※2.福岡市水道料金より家事用第1段メーター口径25mm以下1m3から20m3時の単価17円にて試算
※3.上段が飲用、下段が料理使用含む想定金額

いかがでしょうか? これが水道水をウォーターサーバー内のタンクに自動給水し専用カートリッジで浄水する水道直結型ウォーターサーバー楽水のレンタル経済性です。人数構成を問わずサーバーレンタル代3,500円(税別)のみになります。浄水された冷水と温水が好きなだけ使えますし、節水も管理できるのが水道直結ウォーターサーバー楽水の特徴です。もう、お水は買うモノではありません。既に引き込まれている水道水を利用して美味しい水を飲みましょう。ボトルの処分が不要などエコの観点からも推奨です。

水道直結ウォーターサーバー楽水のお問い合わせはコチラ

ウォーターサーバー楽水レンタル導入のメリット

水道水を使うウォーターサーバー楽水のレンタルが、想像以上に低コストなウォーターサーバーシステムと思ったはずです。
毎月3,780円(税込)のサーバーレンタル料金と水道代だけですから、宅配水式ウォーターサーバーからの切り替えだと年間で数万円~数十万円もコストダウン可能です。その他にもメリットがあります。

◎浄水された清潔で安全なミネラル水がいつでも飲める
◎温水も常時出るので、コーヒーが美味しくなる
◎急な来客に対しても、お茶出しがスムーズに出来る
◎重たい水の入ったガロンボトルを持ちあげなくて済む
◎空のガロンボトルを処分する負担が無くなる
◎水入りガロンボトルの置き場所を確保する必要がない
◎お水の配達の日が無いので水の管理無用
◎お水の追加注文や配達日調整など煩わしい手続き不要
◎万一の故障の修理など全ては楽水(らくみず)が負担
◎交換用(半年または1年)専用カートリッジ無料

ザッと挙げただけでも、これだけあります。後は楽水ウォーターサーバーのデザインや大きさ、設置後のイメージ、設置までの流れ、配管の様子などは、お問合せください。

今なら、インターネット限定キャンペーン中ですので、お早めに。

水道直結ウォーターサーバー楽水のキャンペーンを確認

ウォーターサーバー楽水レンタル概要

水道水を使うウォーターサーバー楽水は、福岡を拠点として全国へレンタル可能です。設置・修理・故障などは、お住まいの地域の提携工事店が行います。メンテナンス等に関する費用は一切不要です。

尚、ウォーターサーバー楽水は、一般のご家庭だけでなく、人の出入りが多い場所にも最適なウォーターサーバーです。

個人事務所、レンタルオフィス、会社の本店と支店、従業員食堂、レストラン等飲食店、リラクゼーションサロン、教育機関、病院、ビジネスホテルロビー、工場休憩所、コワーキングスペース、スポーツジムなどに限られた予算で導入が最適な浄水システムです。

また、新たに料金システムを3パターンに増やして、導入への負担を抑えています。宅配水タイプのウォーターサーバーからの切り替えで年間コストを大きく削減することを検討中の方に、ウォーターサーバー楽水をレンタルして初年度から5年先までの年間コストを、新料金システムごとに計算していますので、ご活用ください。


水を買わずにウォーターサーバーのコストを削減 © 2017